忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 03:06 】 |
黒と白のカメラ撮影
最近のデジカメには「ペットモード」搭載の機種があるようです。白い犬や黒い犬をちゃんとその色として再現してくれるそうです。これは「雪モード」と似たような悩みを解消するためと思われます。

雪は暗い日だったり晴れている場合は明暗のコントラストが大きく白い雪が青っぽく写るのを解消するモードです。こんな悩みがワンの写真にもあったなんて驚きます。黒い犬が黒く見えず緑がかって見えたり赤みがかって見えたりなんてよくあることです。よくあることの割に「その色がおかしい」ことに見る人がとても気づきやすく(黒か白なので当然ですが)難しい問題です。

PR 小型ビデオ

また黒い犬の場合それが黒に見えたとしてもこんどは表情までもその黒に沈んでしまってまるでわからなかったり、また室内はもちろん外での撮影の際背景が暗かったりするとこれまた闇に同化したかのようにワンの表情がわからない写真ができあがってしまいます。

さらに黒い犬と他の色の犬を1枚の写真におさめようとすると別の問題が起こります。カメラは他の犬の色を中心に画像のレベルを合わせてしまい、黒い犬の表情がわからないくらい黒を画像の主人公としてみなしてくれなかったりするのです。
PR
【2010/10/29 13:41 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(1)
<<犬を追っかけての撮影 | ホーム | 犬を追っかけての撮影>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

狙った構図の写真を撮るには・・・
狙った構図の写真を撮る為には時間がかかる。 止まったものや風景画を撮るのはそう難しい事ではないのだが、人物やペット、更に日常生活の中の1シーンを撮る場合は難しい。 見る人が見れば、無理くり作ったものであったり、わざとらしさがにじみ出てくるものとなってしま…
【2011/05/18 14:23】 | カメラ色々撮り方色々
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>