忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 03:05 】 |
犬を追っかけての撮影
犬の写真集や雑誌を見てため息の出そうな写真は犬の競技大会や自然の中で元気よく輝いた目で走り回っている写真ではないでしょうか?犬種によっては飼い主の投げたフリスビーを空中で見事にキャッチした写真などもあります。こんな写真を見てはいつかわが子でこんな写真を撮ってみたいと思うものです。

ところがこんな写真には文字通りハードルが多いのです。

PR できばえは?

まず安全に走り回れる場所の確保の問題があります。また飼い主ひとりで犬の安全を確認しながらなおかつ写真撮影には没頭できないという問題。走る写真はその他の写真に比べ液晶やファインダーに集中しなければならないし、天候にもかなり左右されます。曇った日や夕方は光の量が少ないためどうしてもブレたりしがちです。

やっと条件が揃い何とか撮影にこぎ着けたとしてもあれ?まず画面に収っていません。ワンの動きに会わせてカメラを動かし「流し撮り」といって背景が流れるように撮影したくても、背景どころかワン達までも「流れて」しまったりするのです。

超小型カメラ
PR
【2010/10/29 13:39 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(1)
<<黒と白のカメラ撮影 | ホーム |
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

最近のカメラは凄い小型化
最近のカメラは凄く小型化してきている。 手のひら位だったカメラが、今は百円玉と同じ大きさ位のも出ている。 【小型カメラ】100円玉サイズ ミニカメラビデオ micro-SD 32G 1600*1200画素 30fps Windows7対応 小さすぎる。写りはどうかといわれれば、かなり良い。 …
【2011/05/16 16:20】 | カメラの撮り方
<<前ページ | ホーム |